information

お知らせ

2007年1月24日

新触媒による有害物質分解施工サービスをオリックス・インテリアに提供、「アピエオールチタンコーティング」として販売開始。

株式会社ブレスは、昨年10月より販売を開始した新触媒による有害物質分解施工サービス「オールチタンコーティング(AT254)」をオリックス・インテリア株式会社に提供し、平成19年1月24日より、「アピエオールチタンコーティング」のブランド名で販売を開始します。

 

ハウスクリーニングや店舗総合メンテナンス、健康・環境関連商品の販売などを手掛ける株式会社ブレス(本社:東京都品川区西五反田7丁目24番4号、代表取締役:西崎哲弘、以下ブレス)は昨年12月、ブレス自社開発による新触媒を利用した有害物質分解施工サービス「オールチタンコーティング(AT254)」を、オリックスグループのインテリア製造・販売会社であるオリックス・インテリア株式会社(本社:大阪府堺市南区原山台5丁目9番1号、代表取締役社長:齊藤悦男、以下オリックス・インテリア)に提供することで合意、提携いたしました。
同提携に基づき、現在ブレスが全国約100箇所にある代理店・特約店を通じて販売中の「オールチタンコーティング(AT254)」のルートとは別に、本年1月24日より、オリックス・インテリアの販売網を通じ、※「アピエオールチタンコーティング」のブランド名で同商品の販売を開始致します。
※アピエ(apie):オリックス・インテリアの提供ブランド(リフレソクロジー、カーテンファブリック、照明:営業、発売中)。
フランス語で「足元」の意味。

商品の概要

ブレスが自社開発した「オールチタンコーティング(AT254)」は、室内有害物質を分解する無害の新触媒をエアガンで噴射し、ホルムアルデヒドなどの有害物質を取り除くほか、防カビ・防臭・抗菌効果などをもたらす施工サービス事業です。
新触媒はシリカやリン酸、アルミナを主成分とする水溶液で、噴射後に水分が蒸発して脱水結合し、多孔質アモルファスを形成、ホルムアルデヒドなどのシックハウス症候群の原因物質を吸着し、分解します。

消臭性、抗菌性、安全性

なお、同商品の消臭性、抗菌性、安全性などに関しては、財団法人日本食品分析センター、財団法人日本紡績検査協会、東京都立産業技術センター、大阪府立産業技術総合研究所、財団法人日本塗料検査協会認証済みとなっております(※ホルムアルデヒド放出量が基準値以下であることを証明する「F☆☆☆☆(フォースター)」取得済、検査データ等の詳細につきましてはブレスまでお問い合わせ下さい)。

その他、商品の特徴

また同商品は、防カビ性、消臭性、抗菌性、安全性のほか、次のような特長を持っています。
1.エアコンや空気清浄機などとは異なり、電気代などのエネルギーコストが不要。
2.従来の光触媒とは異なり、押入れ・トランクルームなど明かりの無い部屋でも効果を発揮。
3.無色透明の超微粒子のため、床・壁・天井・家具などの素材を傷めません。
4.掃除で剥がれることが無く、白色・変色・腐敗を起こしません。
5.高い耐久性があり、長期的に効果が持続(概ね5?10年前後、状況により異なります)。
6.噴霧式のため、あらゆる場所にコーティングが可能。

販売の概要

同商品「オールチタンコーティング(AT254)」は昨年10月より、ブレスが全国約100箇所に有する代理店・特約店を通じて販売を開始致しました。
現在までに内装、インテリア関連、岩盤浴、パチンコ店、トランクルーム(貸倉庫)などに直接施工を行い、企業様を中心にご好評を頂いており、合わせて自動車、家具、家電、クリーニング産業の「コーティング剤」としてのご用命も頂いております。
また今後は、福祉や医療関連施設などについても積極的に販売を展開する予定で、06年度の販売目標額5億円を見込んでいます。

オリックス・インテリア「アピエオールチタンコーティング」の概要

今回ブレスがオリックス・インテリアにOEM提供する「オールチタンコーティング(AT254)」については、下記の概要にて販売を開始致します。
ブランド名 :アピエオールチタンコーティング
販売開始日 :平成19年1月24日(水)
販売価格  :1平方メートルあたり1,500円
販売担当部署:オリックス・インテリア株式会社 建装事業部 東京建装課 想定販売先 :オリックス・グループ及び既存顧客の店舗、ホテル、マンション、自動車教習所など