株式会社ブレス

真面目に空気を考える会社

奈良県立医科大学に委嘱した新型コロナウイルスの不活化の実証検証にて新型コロナウイルス不活化に伴う減少が99.887%の有効性が実証されました

2021.02.09

株式会社ブレス(本社:大阪市中央区 代表取締役:西崎哲弘)では、2006年に防汚、防カビ、抗菌、シックハウス対策として開発されていた主成分・チタニア系セラミックコート剤の空気触媒溶液「AT254(オールチタンAT254‐V)以下AT254」の、SARS-CoV-2;2019-nCoVに対する不活化の検証を奈良県立医科大学医学部 微生物感染症学講座にて実施し、その試験結果を発表しました。

試験ウイルスは、SARS-CoV-2;2019-nCoV JPN/TY/WK-521株を使用。
奈良県立医科大学が実施した実証実験で、空気触媒溶液では、日本で初めてSARS-CoV-2;2019-nCoVが30分で78.754%、60分で97.626%、120分で99.887%不活化するという結果が報告されました。
奈良県立医科大学医学部 微生物感染症学講座 受託研究報告書
https://kk-bless.com/evidence/
https://kk-bless.com/
ウイルス感染価の推移

■ウイルスの不活化効果と減少率

この度の実証実験で使用した製品は、2006年に抗菌・シックハウス対策として開発されていたAT254※1で、室内の壁や家具等にスプレーガンでコーティング後、AT254の表面で水と空気中の酸素が酸化還元反応を促進し、菌やウイルスが分解されるため抗菌・抗ウイルス効果が長期間持続。瞬間対策(消毒液)+常時対策(AT254)を併用してW効果で感染予防対策が強化できます。

■神戸市営地下鉄コーティング施工風景
AT254は、2019年の一般財団法人 北里環境科学センターによる抗ウイルス性能評価試験による実証実験の結果より、2020年春から空間感染対策にも効果を期待して、大手飲食チェーン店、医療モール、公共交通機関、年末年始の初詣対策として神社・寺院など、既に幅広い業種・企業・施設等で数多く導入されています。

※1 オールチタンAT254
空気触媒のため環境状況を選ばず、無色透明でどんな場所にも施工可能。主成分であるチタニア系セラミックコート剤が、空気中の菌・ウイルスのスパイクに酸素と酸化ラジカル反応(=空気触媒)することで不活化。菌・ウイルスが水と二酸化炭素に分解され、安全かつ効果も長期間継続します。空気触媒のため光が当たらない場所・日陰・夜間などにも影響されず効果を24時間発揮します。ほとんどの場所・物に対してコーティングすることが可能で(文化財・美術・芸術品・精密機械などは除外)空気触媒の平均効果は3~5年。

製品名称 :オールチタンAT254-V
容   量 : 4L/本
主成分:シリカ・五酸化リン、アルミナ
使用方法:エアガン噴霧
使用用途:建築資材/空気触媒コーティング施工用

■施工実績(一部紹介)
神戸電鉄
阪神電車
神戸市営地下鉄
神戸市営バス
MKタクシー 他

■今回実施した「抗ウイルス試験」は、ウイルスや細菌を一時的に死滅・除去する、「殺菌・除菌」とは区別されます。また、空気触媒コーティングでは施工後の硬化から徐々に効果を発揮していくものです。

■研究所も認める不活化効果
一般財団法人 北里環境科学センターによる抗ウイルス性能評価試験済み
抗菌・70菌+防カビ・159菌+防藻・25菌 計254菌にて効果を検証済み

■会社概要
株式会社ブレス
設    立:1997年1月
本社所在地:大阪市中央区瓦町4丁目7-4
代表取締役:西崎哲弘
ホームページ:https://kk-bless.com/
事業内容:オールチタンAT254及び関連商品の製造販売元/天井埋込エアコンクリーニング及びハウスクリーニング/空調衛生商品の製造・販売

お知らせ一覧へ