株式会社ブレス、フロア、コーティング、フローリング、換気扇、フィルター、レンジフード、ハウスクリーニング、エアコン、クリーニング、掃除のブレスサイトマップ

ホーム > ビジネス・社会 > インテリアコーディネート

インテリアコーディネート

ワンランク上の上質コーディネート

インテリアコーディネートとは、住まいを「より美しく」「より暮らしやすい」生活の場にすることを指します。家具や住宅設備などのインテリアをはじめ住宅設備機器やそれに関わるコーティングなどの付加価値を選択し、「空間」「人」「モノ」を調和させることです。
 
インテリアコーディネートが目標とするのは、「自分らしさ」と「心地よい空間」です。これを実現するには5のポイントがあります。

Space : 空間のコーディネート

空間を調整・調和させることです。「自分らしさ」と「心地よい空間」を最大限に活かすコーディネートを考えます。 
室内空間のに対して家具や住宅設備機器等のサイズやバランス、モノとモノとの隙間は適切かなどを考慮し、家具や照明器具などを選択します。
Space : 空間のコーディネート

Function : 機能のコーディネート

性能を考えて調整・調和させます。性能とは断熱性、耐水性、安全性、遮音性、遮光性、断熱性だけではなく、ハウスダストやアレルギー成分などの健康に関わる点も考慮に入れます。
Function : 機能のコーディネート

Sense : 感覚のコーディネート

視覚や触覚(スタイル、デザイン、色、材質、光、パターン)、嗅覚(アロマテラピー)、聴覚(環境音楽)などを意識した生活空間を創造します。
Sense : 感覚のコーディネート

Reasonable : 経済のコーディネート

初期投資(建築時のコスト)、電気・ガス代をはじめとするランニングコスト、修理・修繕などのメンテナンスコストを考慮して設備などを選択することをです。グレードや耐久性のみならず個人の価値観なども考慮し費用のバランスを考えます。
Reasonable : 経済のコーディネート

Comfort : 快適のコーディネート

加工や施工の良し悪しから快適性を追求します。家具などの場合は、扉の開閉や引き出しが開けやすいか、また収納しやすいかなどを判断して決定します。
Comfort : 快適のコーディネート
お問合せ